SlowNews | スローニュース

じっくりと取材や思考を重ねた良質なコンテンツで、誰もがもつ先入観(バイアス)を壊す。炎…

SlowNews | スローニュース

じっくりと取材や思考を重ねた良質なコンテンツで、誰もがもつ先入観(バイアス)を壊す。炎のような情熱と、事実をありのままに見る冷静さで常識や偏見をひっくり返す。そんな創り手とつながるコミュニティです。

メンバーシップに加入する

購読プランとプレミアムプランの2種類からお選びいただけます。

  • 購読プラン

    ¥500 / 月
  • プレミアムプラン

    ¥1,000 / 月

リンク

マガジン

  • 諸永裕司のPFASウオッチ

    「永遠の化学物質」として問題になっているPFAS(有機フッ素化合物)。調査報道スクープや最新の自治体や企業の動き、取材の経過などをこちらで発信していきます。(取材:諸永裕司)

  • 広島県警の不正経理事件

    広島県福山市内の警察署で2019年から2020年にかけ、組織の指示によるカラ出張が何度も繰り返され、実態のない“出張”に対する旅費や時間外手当などが公金から支出されていた疑いがあることが、調査報道グループ「フロントラインプレス」の取材でわかった。こうした行為は以前から長期間、組織内で行われていた疑いもある。

  • 災害前線報道ハンドブック

    大災害は突然にやってきます。その時、何を取材するべきでしょうか。記者たちに的確な指示が出せるでしょうか。ありそうで存在していなかった「災害時の取材マニュアル」ジャーナリストのプレミアム会員向けに発信します。(熊田安伸)

  • 宮崎県警・証拠写真のSDカード改ざん疑惑

    殺人事件の証拠写真を収めたSDカードのデータを宮崎県警が改ざんした疑いが浮上した。絶対に改ざんできないはずの写真データが容易に修正できるとなれば、「事件捜査への信頼は失墜し、刑事司法は大混乱に陥るだろう」と捜査実務に詳しい関係者は言う。問題の背後に、いったい何があるのか。取材:フロントラインプレス

  • メディアの報道をテーマや表現ごとに「まとめ記事」はこちら

    関心の高い報道のテーマや、ビジュアライズの新たな表現形式、注目の取材手法など、各メディアの発信をまとめた記事はこちらになります。どうぞ参考に。

記事一覧

固定された記事

就活での会社調べに使える無料ツールを一挙紹介!女性管理職割合から男性育休取得率、平均給与まで簡単に分かります

スローニュース 熊田安伸 前回の記事では、浜田敬子さんに就活生が会社選びをする際に、チェックすべき指標・データなどについて解説してもらいました。 では浜田さんが…

SFから自由な空想や表現、風刺精神を排除したらもはやSFとはいえない。「世界的権威の賞」の衝撃の内幕を暴いたレポート

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

データで見えた「解消されていない男女賃金格差」…就職先選びでポイントとなる指標を浜田敬子さんに聞いた

【10秒要点チェック】就活生が会社選びの時、チェックしたほうがいい指標、データを浜田さんが解説 「20代ではどう働くべきか」その後の働き方、生き方を左右する重大なポ…

【諸永裕司のPFASウオッチ】「分からないけど、なにか数値を」と本音を漏らした座長と、新たな数値への疑念とは

「永遠の化学物質」として問題になっているPFAS(有機フッ素化合物)の最新情報を伝えているジャーナリスト、諸永裕司さんの「PFASウオッチ」。前回の記事では、食品安全委…

【就職人気企業50社徹底比較】男女で賃金格差が大きい企業はどこ?そして是正のためにすぐやるべき2つのポイントとは

【10秒要点チェック】就職で人気の企業でも男女の賃金に大きな差が。背景にある原因とは 浜田敬子さんが指摘する「格差解消のために企業が是正すべき2つのポイント」とは …

30人が亡くなった大惨事『北陸トンネル火災事故』を生還した「あずきバー」CEOの壮絶な経験

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

【少子化対策に新観点】「奨学金の負債」が女性の結婚時期や子どもの数に影響を与えているという慶応大学の研究

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

「できることならニュースを見ずに過ごしたい」という『ニュース回避層』が世界中で増えている

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

「捨てた電気が45万世帯分」という過去最多の数字は、硬直化した日本のエネルギー政策そのものを問うている

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

【会員限定】公安警察の不正経理を告発した元警察官が実名ですべてを語る!26日19時からイベント開催

スローニュースで連載し、事件化した公安警察での不正経理。それを内部告発した元警察官・粟根康智さんが実名・顔出しですべてを語るイベントを開きます。2月26日(月)19…

津波が迫るなか、人々はどう動いたか。人流データで避難行動を可視化した日経【能登半島地震コンテンツ⑧】

スローニュース 熊田安伸 元日に発生した「令和6年能登半島地震」に関するコンテンツ。「サービス・ジャーナリズム」「公共性」「可視化」などの観点から、メディアなど…

沖縄自民議員の「政治とカネの問題」どうやって気づき、調べたのか。ツールや手法を調査結果のデータとともに全公開

【10秒要点チェック】どのように問題に気づき、どう取材・調査をしたのか、分析結果のデータとともに全公開 政治資金収支報告書をどうやって集め、分析したのか 国との契…

甘利氏が全国で配り回った100万円の原資は何か?事実上の裏金になりうる「政策活動費」の闇を突く中国新聞

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコ…

本来禁止の企業献金が沖縄の自民議員の選挙資金に化けるカラクリはこれだ!7割が政党支部から出ている議員も

【10秒要点チェック】本来、別の法律で規制されている「選挙資金」と「政治資金」の区分けがあいまいになっている 沖縄5議員が代表の自民支部への企業・業界団体献金は、8…

【諸永裕司のPFASウオッチ】米基準案の数百倍を摂取しても「健康への影響はない」とした専門家会議、なぜ逆行する結論に?

フリーランス 諸永裕司 米基準案の200~666倍、欧州基準の60倍以上でも「影響ない」まるで世界の潮流に背を向けるような数字が示された。 体重1キロあたり20ナノグラム…

沖縄自民議員の政党支部への企業・業界献金は3億円超!しかも80%以上が選挙期間に…脱法的な“迂回献金”か

【10秒要点チェック】沖縄の自民党国会議員5人の政党支部が2021年までの11年間に集めた企業・業界献金は総額3億1190万円に上っていた 政治家本人と政治団体への企業献金は…

就活での会社調べに使える無料ツールを一挙紹介!女性管理職割合から男性育休取得率、平均給与まで簡単に分かります

就活での会社調べに使える無料ツールを一挙紹介!女性管理職割合から男性育休取得率、平均給与まで簡単に分かります

スローニュース 熊田安伸

前回の記事では、浜田敬子さんに就活生が会社選びをする際に、チェックすべき指標・データなどについて解説してもらいました。

では浜田さんが紹介したデータを、就活生のみなさんがすぐに調べるにはどうしたらいいでしょうか。今回は、普段、ジャーナリストや投資家も使っているツールなどを、就活生向きにかみ砕いて紹介します。

まずは「女性管理職比率」「男性育休取得率」「男女賃金格差」

もっとみる
SFから自由な空想や表現、風刺精神を排除したらもはやSFとはいえない。「世界的権威の賞」の衝撃の内幕を暴いたレポート

SFから自由な空想や表現、風刺精神を排除したらもはやSFとはいえない。「世界的権威の賞」の衝撃の内幕を暴いたレポート

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

中国への懸念でSF作家たちがヒューゴー賞から外されたいま、世界中のSFファンたちを震撼させる出来事が起きています。

「ヒューゴー賞」をご存じでしょうか。SF・ファンタジーの分

もっとみる
データで見えた「解消されていない男女賃金格差」…就職先選びでポイントとなる指標を浜田敬子さんに聞いた

データで見えた「解消されていない男女賃金格差」…就職先選びでポイントとなる指標を浜田敬子さんに聞いた

【10秒要点チェック】就活生が会社選びの時、チェックしたほうがいい指標、データを浜田さんが解説

「20代ではどう働くべきか」その後の働き方、生き方を左右する重大なポイントとは

これから目指すべき雇用形態として「日本独自のハイブリッド型」を提案

スローニュース 宮崎稔樹

前回、企業が公表しているデータを利用して就職活動をしている大学生に人気の企業の「男女賃金格差」を明らかにしました。

そこ

もっとみる
【諸永裕司のPFASウオッチ】「分からないけど、なにか数値を」と本音を漏らした座長と、新たな数値への疑念とは

【諸永裕司のPFASウオッチ】「分からないけど、なにか数値を」と本音を漏らした座長と、新たな数値への疑念とは

「永遠の化学物質」として問題になっているPFAS(有機フッ素化合物)の最新情報を伝えているジャーナリスト、諸永裕司さんの「PFASウオッチ」。前回の記事では、食品安全委員会のもとに設けられた専門家会議「PFASワーキンググループ」がとりまとめた、PFASによる食品健康影響評価書(案)について伝えました。

そこで初めて示された「許容摂取量(耐容一日摂取量)」は、アメリカ環境保護庁(EPA)が現在提

もっとみる
【就職人気企業50社徹底比較】男女で賃金格差が大きい企業はどこ?そして是正のためにすぐやるべき2つのポイントとは

【就職人気企業50社徹底比較】男女で賃金格差が大きい企業はどこ?そして是正のためにすぐやるべき2つのポイントとは

【10秒要点チェック】就職で人気の企業でも男女の賃金に大きな差が。背景にある原因とは

浜田敬子さんが指摘する「格差解消のために企業が是正すべき2つのポイント」とは

男女の賃金に差がある企業、ない企業はどこ?「男女賃金格差ランキング」を大公開

スローニュース 宮崎稔樹

誰もが知っている有名企業といえど、その「働きやすさ」はどうなのか──。

大学生の就職人気企業をオープンデータで分析するシリ

もっとみる
30人が亡くなった大惨事『北陸トンネル火災事故』を生還した「あずきバー」CEOの壮絶な経験

30人が亡くなった大惨事『北陸トンネル火災事故』を生還した「あずきバー」CEOの壮絶な経験

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

トンネル列車火災で生き残った使命感…「あずきバー」の井村屋会長、たどり着いた先は「全社員の活躍と幸せ重視」あずきバーで有名な井村屋グループの中島伸子会長CEO(最高経営責任者)

もっとみる
【少子化対策に新観点】「奨学金の負債」が女性の結婚時期や子どもの数に影響を与えているという慶応大学の研究

【少子化対策に新観点】「奨学金の負債」が女性の結婚時期や子どもの数に影響を与えているという慶応大学の研究

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

「貸与奨学金の利用は女性の結婚に負の影響を与える」 慶應義塾大、奨学金負債が若者の家族形成に与える影響を検証貸与型奨学金の受給が、女性の結婚の時期や子どもの数に影響することを、

もっとみる
「できることならニュースを見ずに過ごしたい」という『ニュース回避層』が世界中で増えている

「できることならニュースを見ずに過ごしたい」という『ニュース回避層』が世界中で増えている

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

メディア接触の新潮流...「ニュース回避傾向」が強い層の特徴とは?毎日、たくさんのニュースがネットを中心に流れていきます。そんな中、「できることならニュースを見ずに過ごしたい」

もっとみる
「捨てた電気が45万世帯分」という過去最多の数字は、硬直化した日本のエネルギー政策そのものを問うている

「捨てた電気が45万世帯分」という過去最多の数字は、硬直化した日本のエネルギー政策そのものを問うている

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

「捨てた」再エネ電気、45万世帯分 出力制御急増で 朝日新聞集計原発1基でまかなえる電力量は50~100世帯分といいますから、それに匹敵する電力量が「捨てられて」いたということ

もっとみる
【会員限定】公安警察の不正経理を告発した元警察官が実名ですべてを語る!26日19時からイベント開催

【会員限定】公安警察の不正経理を告発した元警察官が実名ですべてを語る!26日19時からイベント開催

スローニュースで連載し、事件化した公安警察での不正経理。それを内部告発した元警察官・粟根康智さんが実名・顔出しですべてを語るイベントを開きます。2月26日(月)19時からリアル会場での開催です。

去年8月から12月まで、18回にわたって連載を展開した「広島県警の不正経理事件」。きっかけは、広島県内の警察署で勤務していた粟根康智さんの内部告発でした。

広島県警は警察官3人を詐欺と虚偽公文書作成・

もっとみる
津波が迫るなか、人々はどう動いたか。人流データで避難行動を可視化した日経【能登半島地震コンテンツ⑧】

津波が迫るなか、人々はどう動いたか。人流データで避難行動を可視化した日経【能登半島地震コンテンツ⑧】

スローニュース 熊田安伸

元日に発生した「令和6年能登半島地震」に関するコンテンツ。「サービス・ジャーナリズム」「公共性」「可視化」などの観点から、メディアなどの発信で注目したものを、これまで7回にわたって取り上げました。

ビジュアル表現といえば、近年、際立ったコンテンツを発信してきたのが日本経済新聞。今回の震災をめぐっては、当初は目立ったものがなかったのですが、ここにきて一気に発信してきまし

もっとみる
沖縄自民議員の「政治とカネの問題」どうやって気づき、調べたのか。ツールや手法を調査結果のデータとともに全公開

沖縄自民議員の「政治とカネの問題」どうやって気づき、調べたのか。ツールや手法を調査結果のデータとともに全公開

【10秒要点チェック】どのように問題に気づき、どう取材・調査をしたのか、分析結果のデータとともに全公開

政治資金収支報告書をどうやって集め、分析したのか

国との契約業者の情報をどんなツールで収集・確認したのか

取材・執筆 フロントラインプレス

【前回までのおさらい】ふだんは全く動きがないのに、国政選挙の前後になると、企業から政治家側への献金が急増する――。フロントラインプレスのメンバーがふ

もっとみる
甘利氏が全国で配り回った100万円の原資は何か?事実上の裏金になりうる「政策活動費」の闇を突く中国新聞

甘利氏が全国で配り回った100万円の原資は何か?事実上の裏金になりうる「政策活動費」の闇を突く中国新聞

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

甘利氏、全国に「裏金」提供か、政策活動費が原資の可能性 端緒は河井元法相の大規模買収事件スローニュースでもたびたび問題だと取り上げている「政策活動費」。政党から政治家に渡される

もっとみる
本来禁止の企業献金が沖縄の自民議員の選挙資金に化けるカラクリはこれだ!7割が政党支部から出ている議員も

本来禁止の企業献金が沖縄の自民議員の選挙資金に化けるカラクリはこれだ!7割が政党支部から出ている議員も

【10秒要点チェック】本来、別の法律で規制されている「選挙資金」と「政治資金」の区分けがあいまいになっている

沖縄5議員が代表の自民支部への企業・業界団体献金は、87%が選挙期間に集中していた

選挙資金の7割が、企業献金を受けた自民支部からの寄付という議員も。5議員の詳細データを掲載

取材・執筆 フロントラインプレス

【前回のおさらい】企業が政治家本人と政治団体に寄付することは法律で禁じら

もっとみる
【諸永裕司のPFASウオッチ】米基準案の数百倍を摂取しても「健康への影響はない」とした専門家会議、なぜ逆行する結論に?

【諸永裕司のPFASウオッチ】米基準案の数百倍を摂取しても「健康への影響はない」とした専門家会議、なぜ逆行する結論に?

フリーランス 諸永裕司

米基準案の200~666倍、欧州基準の60倍以上でも「影響ない」まるで世界の潮流に背を向けるような数字が示された。

体重1キロあたり20ナノグラム。

PFAS(有機フッ素化合物)の一種であるPFOSとPFOAについて、ヒトが水や食べものを通して体内に取り込んでも健康への影響がない、とする値のことだ。

食品安全委員会のもとに設けられた専門家会議「PFASワーキンググル

もっとみる
沖縄自民議員の政党支部への企業・業界献金は3億円超!しかも80%以上が選挙期間に…脱法的な“迂回献金”か

沖縄自民議員の政党支部への企業・業界献金は3億円超!しかも80%以上が選挙期間に…脱法的な“迂回献金”か

【10秒要点チェック】沖縄の自民党国会議員5人の政党支部が2021年までの11年間に集めた企業・業界献金は総額3億1190万円に上っていた

政治家本人と政治団体への企業献金は法律で禁じられているが、多くは政党支部から候補者側に渡り、脱法的な“迂回献金”となっている

個別のケースを調べると、選挙のない年は企業・業界献金がゼロという議員も。選挙イヤーに企業マネーが集中

取材・執筆 フロントライン

もっとみる