見出し画像

2023年、スローニュースはこんなスクープを出してきました!メディアの内側を検証【年末特集③】

新サービス開始から半年、SlowNewsがこれまでに発信した調査報道スクープを紹介する特別編。3回目は、メディアの問題を取り上げた報道をご紹介します。

「嵐」大型企画で深まった朝日新聞とジャニーズの『広告ビジネス』

今年、メディア界を揺るがしたジャニー喜多川氏の性加害問題。伊藤喜之さんは、これまで触れられてこなかった、ジャニーズとメディアの利権の深層を掘り下げました。まずは新聞社とジャニーズ。

そして出版社の「カレンダー利権」。

さらに、テレビ局支配の構図も。

一連の報道のあと、メディア側からも次々と「検証」の動きが出てきました。

ジャニーズ事務所による「訴訟を濫用した報道への威嚇」がなぜ問われないのか…日本の司法界の死角、世界では大問題に

調査報道ではありませんが、ジャニーズ問題の根底にもあった、メディアの調査報道を阻む「リーガル・スレット(法的威嚇)」と呼ばれる問題について、澤康臣さんがリポートしています。メディアの正当な活動を止める悪用が各国ではびこっているのだとか。

採用者の女性比率ナンバー1は西日本新聞、最下位は?データから見るメディアの職場環境①

そんなメディア各社ですが、このところ、メディアをめぐる環境は厳しくなっていると言われていますよね。若い人が転職するケースも増え、オールドタイプの経営層は頭を抱えているとか。果たして、働きやすい環境はできているのでしょうか。

そんなメディア各社の「働き方」に焦点をあて、オープンデータで比較してみました。

「採用時の女性比率」「女性管理職や役員の割合」「若手の離職率」「有給休暇の取得状況」「男性の育休取得率」「残業時間」といったデータを3回にわたって検証しています。

スローニュースは他にもさまざまな分野での調査報道を発信しています。次回はまとめてご紹介いたします。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!