見出し画像

【イベント・懇親会】『つけびの村』高橋ユキさんと『現代新書』佐藤慶一さんと話す「デジタルでノンフィクションを伝える方法」+懇親会もやります

SlowNewsは、ノンフィクションライターの高橋ユキさん、講談社の佐藤慶一さんをお招きしたイベントを12月5日に開きます。

つけびの村』(晶文社)や、SlowNewsで連載した『逃げるが勝ち』(小学館新書)で知られる高橋ユキさんは、裁判の傍聴内容をブログで発信する活動からスタート。SNSやメルマガなどを使いこなし、ノンフィクションをデジタル上で展開しています。

佐藤慶一さんは講談社の編集者で、「現代ビジネス」編集部、「現代新書」編集部で活躍。最近では担当したノンフィクション『硫黄島上陸 友軍ハ地下ニ在リ』や現代新書『首都防衛』、『宮本常一』、『日本の死角』などが連続して版を重ねて、ネットを中心にした話題の広げ方が注目されている若手編集者です。

SNSやオンラインメディアを縦横無尽に使いこなすお二人をお招きして、デジタルでノンフィクションをどう伝えていくのか、その課題や新しい可能性について、SlowNewsの瀬尾傑とともに語り合います。

ノンフィクション好きの方、ライター・編集者の方、広報などSNSの発信に興味のある方、スローニュースの面々と飲みたい方など、ぜひご参加お待ちしています。

※「逃げるが勝ち」スローニュース連載時の第1シーズンのダイジェストはこちら↓↓↓

3人のトークだけでなく、会場、オンラインからの質問を含めて、インタラクティブに議論を深めていきたいと思います。

また会場での参加の方には、トークライブのあとに懇親会を開きます。ビールなどの飲み物を用意しています。高橋さんや佐藤さんとともに、ノンフィクションとネットの課題や可能性について、ざっくばらんに話しましょう。

今回のイベントは、スローニュースの有料会員(購読会員 月500円、プレミアム会員 月1000円)になっていただいている方は無料でご参加いただけます。

非会員で参加したいというかたは、この機会に1カ月だけでもお試しで入ってみてはいかがでしょうか。

イベントはオンラインとリアル、2つの方法で開催します。
購読会員の方はオンラインのみ。プレミアム会員の方はオンラインとリアルの両方で参加できます。

  • オンライン → 購読会員、プレミアム会員

  • リアル → プレミアム会員のみ

イベントの概要・参加方法は下記です。

「会員向けイベント」

  • テーマ 「デジタルでノンフィクションを伝える方法」

  • 日時   2023年12月5日(火曜日) 
          午後7時~7時40分(トーク)
          午後7時40分~午後8時(質疑)
          午後8時10分~8時50分(リアル会場のみ懇親会)

  • 登壇   ノンフィクションライター・高橋ユキ、講談社「現代新書」編集者・佐藤慶一、SlowNews代表・瀬尾傑

  • 会場   東京都渋谷区神宮前6丁目26−16 いちご神宮前ビル 2F 
         スマートニュース・イベントスペース

  • 参加資格 スローニュース「プレミアムプラン会員」(オンライン・リアル)
         スローニュース「購読プラン会員」(オンラインのみ)

  • 申し込み 以下のフォームに記入をお願いします。

続きをみるには

残り 19字