見出し画像

合計特殊出生率、計算式が不合理……対象の「日本における日本人」のからくり

膨大なニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

合計特殊出生率 実態は公表値よりもっと低かった…専門家が「信じられない」統計手法とは


深刻さを増す少子化の問題。合計特殊出生率の推移は、いま一番気になる数字かもしれません。

ところがその数字が、実態より過大に算出されていたというのです。

以前、国土交通省の「統計不正」が大きな問題になりましたが、今回は古い統計の方法を引きずってきたばかりに、実態を反映していない状態になってしまったということでした。

一方、東北大学大学院の田中重人教授は、この記事に登場する厚生労働省や人口問題研究所の担当者などの発言について、実はその担当者が、「過去に計算式を変更したという事実を本当に知らなかったのではないか」という疑念を呈しています。(熊)

(東京新聞 2023/7/2)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!