見出し画像

アナウンサーの言葉は時に「熱狂」を生む。それが戦時であっても…

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

アナウンサーたちの戦争

アナウンサーの仕事とは、言葉によって人々に情報を伝えるものですが、その力は時に熱狂を生み、感涙させ、怒りさえ呼び起こします。そして熱狂を生んだ実況は、「名実況」として人々の記憶に長く残り、「名アナウンサー」の名が語り継がれます。

しかし、その「熱狂」が戦意を高揚させるのに使われたらどうなるのか。この番組では当時の事実をもとに、電波にのせた言葉の力で国民の感情をゆさぶり、敵国には偽情報を流すことに従事していった、日本放送協会のアナウンサーたちの姿が描かれています。

戦争前の日常からの延長で、気づけば情報戦に加担。それを明確に意識した時の苦悩。放送に携わる者の責任というものを、改めて考えさせられる番組です。

そして、ひとたび戦争というフェイズに進んでしまえば、誰もがそれぞれの立場で否応なく巻き込まれ、気づけば加担することになるかもしれない現実を突き付けられた思いもしました。

それにしても主演の森田剛さん、紋切り型の台詞などなく、表情ですべてを語る名演でした。元NHKマンとしては、こういう破天荒だけど腕のいい職人肌の人って、かつてはいたよなあとしみじみ。

8/21(月) 午後11:30 まで、NHKプラスで見られます。(熊)

(NHKスペシャル 2023/8/14)

※サムネイルの画像はNHKスペシャルホームページより。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!