見出し画像

人気漫画「満州アヘンスクワッド」と朝日新聞が示した、「ならでは」なコンテンツ作り

膨大なニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

満州 アヘンでできた“理想郷” - プレミアムA


「満州国」とは何だったのか。

いまの読者には縁遠いかもしれないかつての傀儡国家の肖像を、朝日新聞が人気漫画「満州アヘンスクワッド」とコラボしたデジタルコンテンツで発信しています。

最新の知見や技術でビジュアル化。新聞社ならではの「資産」を有効活用しつつ、スマホに最適化させたUIは、実に快適でもあります。

伝統的なメディアの、これからのコンテンツ作りの一つの形ですね。(熊)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!