見出し画像

父親の顔も知らなかった草刈正雄さんが初めて知った「父の真実」

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

ファミリーヒストリー「草刈正雄〜初めて知る米兵の父 97歳伯母が語る真実とは〜」

貧困の母子家庭で育った俳優の草刈正雄さん。父は日本に駐留したアメリカ兵ですが顔も知らず、母親からは「朝鮮戦争で死んだ」と、聞いていました。

母親が亡くなったあとは、父親の写真も残されておらず、草刈さんの記憶にあった「ロバートトーラ」という名前をもとに、NHKの取材班がアメリカで捜索しますが、該当者はなし。

違う名前の可能性もふくめて調べ直した結果、ようやく親族が判明。父親は朝鮮戦争から生還していたのです。

父の容姿や性格、母との出会いも明らかに。「なぜ父は母のもとを去ったのか」父の姉が70年ごしの秘密を告白。

「ファミリーヒストリー」という番組は、これまで血統主義を助長するという批判もありました。今回は、草刈正雄さんとその母親が抱えていた「秘密」を追いかけ、戦後がまだ終わっていないことを示す「良質なノンフィクション」になっていました。(瀬)

(NHK 2023/8/14)

※サムネイルの画像はNHK「ファミリーヒストリー」のサイトより

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!