見出し画像

幹部自衛官を育成する防衛大学校でいま何が起きているのか…教授が実名で告発する事態とは

氾濫するニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりの調査報道や、深く取材したコンテンツをおすすめしています。

大量退校、玉砕美談…防衛大で今何が起きているか 教授が実名告発

防衛大学校の在り方に問題ありとして実名で告発した等松春夫教授が、毎日新聞のロングインタビューを受けています。

新入生の大量退校、多発する不祥事やハラスメント、極右論者の浸透といった事態が起きているのだとか。

等松教授の衝撃的な論考は、最初に掲載した集英社オンラインから読むことができます。

防衛大学校側は、校長が反論を出す事態に。

「偏った論者の講演」「エア通訳」……いったいどんなものか聞いてみたくなりました。防衛大学校はこれをきっかけに、カリキュラムを可能な限りオープンにしてみてはどうでしょうか。安全保障の要である幹部自衛官を育成する機関がどんな教育をしているのか、それは国民の関心事です。(熊)

(毎日新聞 2023/8/3)
(集英社オンライン 2023/6/30)

※サムネイルの画像:(C)Google

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!