見出し画像

小さな自治体を狙う企業の実態を暴いた執念の調査報道などをご紹介~先週のSlowNewsLetter第10号より

週末にゆっくり思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースではタイムラインにあふれるニュースの中から良質な調査報道を週1回紹介するメールマガジンをお届けしています。

先週の『SlowNewsLetter』の第10号で、瀬尾傑と熊田安伸がピックアップしたは、こちらの5本でした。
(SlowNewsLetter無料配信の登録はこちらから!)

【おすすめ】

「行政機能ぶん取る」 自治体連携巡りワンテーブル社長発言 録音データで判明
(河北新報 2023/3/21)

備蓄食品製造会社ワンテーブルが各地で進めている官民連携事業を巡り、社長が「自治体の行政機能をぶん取る」などと説明していた録音データを河北新報が入手。小規模の自治体を懐柔して利益につなげる実態を明らかに。2月に制度の隙間を狙ったやり口を報道し、続報を連発。被災地や自治体を食い物にさせないという執念の報道です。(熊)


「この品切れ重版未定本を重版してくれ、全部買い取ってウチで売り切るから」 書泉グランデが強気すぎる重版実施→すぐに完売して話題に(ねとらぼ 2023/3/29)

神保町の書店「書泉グランデ」の店員さんが、『中世への旅 騎士と城』という品切れになっていた専門書を、出版社にすべて買い取るという条件で重版を掛け合い、実際に全冊売り切ったといいます。本と書店の幸せのかたち。こんな売り方、もっとできないでしょうか。(瀬)


「まるでキャバクラ」国際ミスコン予選でまさか 出場女性を審査員の隣にはべらせ…国連は「勝手にロゴ使用」と激怒
(47NEWS 2023/3/27)

国際的なミスコン「ミスアース」で、出場者の女性たちが男性審査員たちの隣に座らされ、酒の相手をさせられるというトンデモない事態。取材した共同通信の記者が学生時代に自ら出場して、この事態を目の当たりにしたのだとか。(熊)


国交省元次官、「OBを社長に」要求 空港関連会社の人事に介入か(朝日新聞 2023/3/30)

国交省の元事務次官が、空港ビルの運営会社に国交省OBの副社長を社長にするよう求めていたことが判明。社長に就任させれば「国交省としてあらゆる形でサポートする」とも語っていたとか。天下りが問題になって、省庁があっせんをすると法律でアウトになりましたが、元職員によるあっせんなどを規制するルールはありません。結局、こういう体質が残ってしまうのでしょうか。(熊)

【海外より】

Publishers Prepare for Showdown With Microsoft, Google Over AI Tools
(The Wall Street Journal 2023/3/27)

新聞社、出版社など米国メディアがChatGPT、Bing、Bardなど汎用AIでのコンテンツ使用に、補償を求める動きを進めています。AIがメディアのコンテンツをテストとして無料で利用している疑いもあります。クリエイターやメディアに収益をもたらす仕組みができるのでしょうか。(瀬)


メルマガは毎週金曜にお届けしています

『SlowNewsLetter』は、毎週金曜の正午に配信しています。週末にゆっくり味わいたいコンテンツを探している方、無料ですので、ぜひ登録を。

『聞くスローニュース』も毎日配信中

スローニュースのメンバーが、おすすめのニュースを分かりやすく深堀りしたり、ときには傑作ノンフィクションやドキュメンタリーを紹介したいりする音声コンテンツも毎日配信中です。通勤などのお供に数分間、耳を傾けてみませんか。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!