見出し画像

捜査一課の伝説の取調官が実名で「警察庁長官は何が『事件性はない』だ」と証言…異例の展開を見せる“木原事件”

(※サムネイルの画像は首相官邸ホームページより)

あふれるニュースや情報の中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、権力に果敢に立ち向かう調査報道や、時間をかけて深く取材した選りすぐりのコンテンツをおすすめしています。

木原事件 妻の取調官〈捜査一課刑事〉実名告発18時間 木原は「俺が手を回したから」と妻に…

木原誠二官房副長官の妻が、不審死事件の重要参考人として事情聴取や家宅捜索を受けていたと報じた週刊文春。毎週のように新情報を発信する中で、ついに捜査にかかわっていた、捜査一課の伝説の取調官にたどり着きました。

「警察庁長官のコメントは頭にきた。何が『事件性はない』だ。あの発言は真面目に仕事してきた俺たちを馬鹿にしてるよな」と7月13日の露木長官発言を一刀両断し、なんと実名で当時の捜査の内容を証言する異例の展開を見せています。

凄まじいまでの取材力。政権も捜査当局もこれを無視できるのか。どう反論をするのか。この先の展開に注目です。(熊)

(週刊文春電子版 2023/7/26)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!