見出し画像

「行政をぶん取る」小さな自治体を狙った企業の思惑を暴いたスクープ

あふれるニュースの中から、ゆっくりと思考を深めるヒントがほしい。そんな方のため、スローニュースの瀬尾傑と熊田安伸が、選りすぐりコンテンツや、驚くべき取材力で深く問題に食い込んだ調査報道などをおすすめしています。

きょうのおすすめはこちら。

「行政機能ぶん取る」 自治体連携巡りワンテーブル社長発言 録音データで判明

備蓄食品製造会社ワンテーブルが各地で進めている官民連携事業をめぐって、社長が「自治体の行政機能をぶん取る」などと説明していた録音データを、河北新報の記者が入手しました。

小規模の自治体をピックアップして狙い、懐柔して利益につなげようとしている企業の思惑を明らかにした調査報道です。

実はこの報道、2月に「企業版ふるさと納税」制度の隙間を狙ったやり口に記者が気づき、続報を連発してきました。

被災地のメディアの記者が、苦しい思いをしてきた小規模自治体を企業の食い物にさせないという思いで取り組んできたことが実を結んだ、執念の報道です。(熊)

(河北新報 2023/3/21)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!