武器輸出――日本の「防衛産業」とは何か
前のめりな防衛省、とまどう企業…「新三原則」後の知られざる現状

国立アカデミーの宣言

 科学者と軍事研究の距離が定まらない中で、大きな動きがあった。

 大学や研究機関を横断した科学者の団体「日本学術会議」でのことである。日本学術会議は日本の科学者・研究者を代表する機関で、内閣府の特別機関だ。

 210名の会員と、約2000人の連携会員で構成される。会員になるのは簡単ではなく、優れた研究・業績のある研究者から任命される。人文・社会科学、生命科学、理学・工学の研究者が会員であり、科学の向上発達を図り、行政、産業および国民生活に科学を反映浸透させることを目的としている。任期は6年で3年ごとに約半数が任命替えされる。経費は国の予算だが、活動は政府から独立して行われる。

 …

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01