新しい「核」戦争計画は、もはや核以外の戦争計画と切り離せない
<この原稿が世に出る頃ウクライナで戦争が始まっていても、誰も驚くまい。しかし、これが昔ながらの「局地戦」に終わると思ったら大間違いだ。米ロの緊張が極度に高まるなか、アメリカは新たな「核戦争計画」を用意している。そこに描かれるのは従来とは全く異なる戦争の姿だ>――24日、とうとうロシアがウクライナに軍事侵攻。米ロ衝突の危機から「新型核戦争」が起きる可能性とは――。

ページ一覧