これから求められる人材は「ジグソーパズル型人材」から「レゴ型人材」
試し読み
人口減少により、2030年までに700万人以上の労働力を失うことが確定している日本。ビジネスの現場ではすでに、小売や物流をはじめ、深刻な人手不足が起きている。日本が選択するのは、外国人労働力の受け入れか?それとも、人工知能をはじめとするデジタル労働力の活用か?豊富なデータと分析から、近未来の姿をシミュレーションする。
シェア ツイート

目次