宇宙の始まりは見えなくても、初期の痕跡は残っている
人間は、どこまで宇宙の始まりの謎に迫ることができるのか。この壮大なテーマについて、現代宇宙論の立場から考える。

まえがき

 もし、世界三大疑問というものがあるのなら、「宇宙の始まり」に関する疑問がその一つに入ることは確実でしょう。この世の中に疑問は無数にありますが、それらの答えを追究すれば、時間をさかのぼって理由を探すことになります。どんどん時間をさかのぼっていけば、最後は宇宙の始まりに行き着きます。宇宙の始まりは、世の中のすべての疑問が凝縮するところとも言えるでしょう。

 本書では、この「宇宙の始まり」という壮大なテーマについて、現代宇宙論の立場から考えていきます。

 最初に言っておかなければならないのですが、宇宙の始まりの謎は現代宇宙論でも完全には解けていません。このため、本書を読んでも宇宙の始まりが何な…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01