宇宙の始まりは見えなくても、初期の痕跡は残っている
人間は、どこまで宇宙の始まりの謎に迫ることができるのか。この壮大なテーマについて、現代宇宙論の立場から考える。

あとがき

 宇宙の始まりについてあれこれと考えてきましたが、楽しんで頂けましたでしょうか。どんなに論を尽くしても、宇宙の始まりが謎だらけだということに違いはありません。しかし、まずはその謎についての理解を深めるだけでも大きく世界観が広がる、ということを知って頂けたら幸いです。常識的な思考では決して解けない謎が、宇宙の始まりです。

 宇宙論というのは昔から研究分野としては特殊なものでした。宇宙全体を論じるのが宇宙論ですが、宇宙全体というものが何なのか、そこがはっきりしないまま研究されているという側面があります。時代ごとに宇宙全体という言葉の持つ意味は変化してきました。

 最初は天地が宇宙全体の意味だっ…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01