「これでは誰もハッピーになれない」
試し読み
サーファーの聖地、ハワイ・オアフ島のビーチが土嚢だらけになっている。絶景が汚れてしまったのは、崖の上のビーチハウスを守ろうとする家主たちが、次々と海岸に土嚢を積んでいるからだ。これでは2050年にハワイのビーチの40%は消えてしまうかも――。資本主義と地球温暖化がもたらしたハワイの苦悩。プロパブリカと、ハワイの地元紙「ホノルル・スター・アドバタイザー」のコラボによる調査報道。

ページ一覧