なぜ数千人の調査で「国民はこう思っている」と言えるのか
数字に惑わされない

序章 世論はなぜ重要なのか

民主主義は選挙だけで支えられるのか

 20141214日、安倍総理大臣による突然の解散を受けて、衆議院選挙が行われました。安倍総理が解散の理由に挙げたのは、消費税の引き上げの延期。消費税率は5%から20144月に8%、そして翌年10月に10%に引き上げることが法律で決められていました。ただ、景気に悪影響がある場合は延期することができるという条件がついていたのです。

 8%への引き上げは予定通り行われました。アベノミクスと名付けられた政策で日本経済は好調を取り戻し、「失われた20年」とまで呼ばれた不況からの脱出が見えてきたと言われていたからです。しかし、その後、日本経済は大きくつまずきました。国民がモノを買わなくなったのです。…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01