「もうかりすぎて、当時はビールで足を洗ったくらいだよ」
試し読み
日本の食文化の名脇役、かつお節。かつては北海道から沖縄、台湾、そして占領下のミクロネシアやインドネシアでも生産されていた。この300年間に、かつお節の生産はどのように変わっていったのか。そして生産に携わった人びとの生活はどう変わったのか。現地調査で証言を集め、〝かつお節ネットワーク〟のダイナミズムを描く。

ページ一覧