貧しい人々が信用に値しないのではなく、既存の銀行が人びとに値しないのである
バングラデシュの貧しい女性たちに無担保で融資し、自立を促す「グラミン銀行」。その活動を8年にわたって調べてきた著者が、女性たちの奮闘する様子を活き活きと描く。

1章 マイクロクレジットとは何か

□融資は少額で貧しい人だけに

 新東京国際空港(成田)より直行便でおよそ一〇時間の距離にあるバングラデシュは、一九七一年一二月にパキスタンから独立した国である。私たちが、西隣にインドが位置するこの国を目にするのは、たいてい、飢えに苦しんでいる人びとや、洪水で家を流された人びとの、貧しく悲惨な様子が報道される場合である。

 実際、『人間開発報告2004』の人間開発指標★1をみると、バングラデシュは一七七カ国中一三八位であり、こうした統計は、確かに、私たちにバングラデシュの開発の遅れを伝える。

 しかし、この国に暮らす貧しい女性たちは、みなが打ちひしがれているわけではない。

 バングラデシュの首都ダッカのスラムに住むハミダさん(一九…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01