「二十一世紀のピカソ? 詐欺師? ビジネスマン?」
正体不明の匿名アーティスト、バンクシーとはいったい何者なのか? 謎のアーティストの全体像に迫る入門書の決定版!

第四章 メディア戦略家

41│印刷メディアの役割

『Wall and Piece』のインパクト

 さて、これまでブリストルでグラフィティ・ライターとして活動を始めたバンクシーが拠点をロンドンへ移し、ストリート・アーティストとしてその手法を多様化させ、さらには、グローバルなスケールで大型プロジェクトを手掛けるようになった進化の過程を概観してきました。

 この章では、別の側面からバンクシーを見ていきたいと思います。それは、メディア戦略家としてのバンクシーです。

 バンクシーの活動を考える際に、メディアの存在を抜きに考えるわけにはいきません。特に最初に重要な役割を果たしたのは印刷メディアでした。

 第一章で紹…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01