「二十一世紀のピカソ? 詐欺師? ビジネスマン?」
正体不明の匿名アーティスト、バンクシーとはいったい何者なのか? 謎のアーティストの全体像に迫る入門書の決定版!

第五章 バンクシーの源流を辿る

51│古代ギリシャのバンクシー

伝統的な美術史観を解体する

 現代のグラフィティ・カルチャーは、一九七〇年代にアメリカのニューヨークでヒップホップとともに始まったとしばしば説明されます。この本でも第一章や第二章でそのように解説してきました。

 これ自体まちがいではないのですが、グラフィティを美術史の中に位置づける時に過度にこの単純化した歴史を強調すると誤解を与えるような気がします。

 たとえば、「七〇年代にストリート・カルチャーとして始まったグラフィティ文化は、現代美術にも大きな影響を与えた。ストリート・アートとして美術館やギャラリーでも展示されたり、アート・マーケット…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01