「二十一世紀のピカソ? 詐欺師? ビジネスマン?」
正体不明の匿名アーティスト、バンクシーとはいったい何者なのか? 謎のアーティストの全体像に迫る入門書の決定版!

はじめに

発端は小池百合子・東京都知事のツイッター

 二〇一九年一月、東京都港区の東京臨海新交通臨海線(通称、ゆりかもめ)の日の出駅近くの防潮扉で一匹のネズミの絵が見つかりました(図1)。トランクケースを持ったネズミが傘を差してどこか旅行にでもでかけようとする姿を描いた小さな絵が、その後大騒動をもたらします。

 そのきっかけは、一月一七日の小池百合子東京都知事の写真入りのツイッターの投稿でした。

 あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました! 東京への贈り物かも? カバンを持っているようです。(小池百合子@ecoyuri)

 大騒動になったのは、これが単なるネズミの落書きではな…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01