「あれ、人間ですよね?」
2019年6月30日、爽やかな日曜日の午後、ロンドン南西部にある自宅の庭で、エアーベッドに横たわりくつろいでいたウィルは、上空の飛行機から何かが落下するのを目撃した。それがまさか、人間だとは、密航者だったとは。刑事、メディアを巻き込んだ身元不明のケニア人をめぐるミステリー。英ガーディアンからの特選記事。

ページ一覧