ジャーナリズムやノンフィクションをもっと自由に楽しもう
追加された作品やおすすめのジャンル、機能の改善など、スローニュースに関する最新情報をお届けします。

vol.14 SlowNewsの愉しみ方・機能をまとめてご紹介!

20211014

 SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。

 新しいユーザーの方も増えていますので、今回は改めて「スローニュースの愉しみ方」についてご紹介しておきたいと思います。いろいろと「使える機能」もありますよ。

 

300冊以上の傑作、話題作が読める

 立花隆佐藤優さん、魚住昭さん、大崎善生さん、小川さやかさん、ブレイディみかこさんなど、選りすぐりの書き手によるノンフィクション・学芸書籍300冊以上が読み放題です。

 

毎月10冊以上の新しい本が増える

 毎週2冊、毎月10冊以上の本が読み放題サービスに追加されます。話題のベストセラーから歴史的傑作、知るひとぞ知る名著までどんどん増えます。絶版になってしまったあの名作も。ぜひ探してみてください。

 

書籍を縦横無尽に検索する 「新体験」

 好きなキーワードで、書籍や記事の本文を横断的に検索できる機能が装備されました。これでノンフィクションの蔵書が一種のデータベースに。スローニュースには「知識の宝庫」である新書も多数収録されています。これまでネットでは見つからなかった、専門家の取材に基づいた情報がここで手に入れられますよ。

 

内容をシェアできる

 心に響いた名文や忘れたくない名言など気に入った文章を、段落ごとにコピーできます。SNSでのシェアも簡単です。ぜひ「自分だけの名言集」作ってみてください。

 

毎日、おすすめがある

 ある日は山際淳司。ある日は東浩紀さん。幅広いジャンルや著者の本や記事を1日に2つづつ紹介をしていきます。海外翻訳やスポーツなどテーマ推しも好評です。

 

海外発の最新調査報道が邦訳で読める

 The New York TimesやThe Guardian、ProPublicaなど海外メディアの世界的スクープを収録。これまでは読みたいと思っていても「言葉の壁」などがあってなかなか読めなかった最新のスクープ記事が、翻訳で読めますよ。「大富豪の税金不払い」「アマゾンの組合つぶし」など世界標準の調査報道は必読です。

 

ここだけの調査報道、ノンフィクションを

 森功さんや高田昌幸さん、濱野ちひろさん、高橋ユキさんといった気鋭のノンフィクション作家、実力派ジャーナリストたちによる「ここだけでしか読めない」オリジナル作品を連載します。

 

「読み上げ機能」あります ラジオのように使うことも

 音声読み上げ機能で、好きな本や記事をランニング中や通勤電車の中で気軽に聞けます。時には家事をしながらラジオのように聞くことも。まだまだ開発途中のβ版なので固有名詞などを誤読することもありますが、お許しを。がんばれAI

 

テーマごとに本や記事と出会える

 「教育」「事件」「企業ノンフィクション」「エンタメ」「アンダーグラウンド」「ジェンダー」といったテーマごとのタグを使って、さまざまなジャンルの本に出会うことができます。

 

SlowNewsLetterが送られてくる

 今日のおすすめや新着のコンテンツ、あるいは話題の著者のインタビュー、新しい機能などの情報がニュースレターとして配信されます。

 

調査報道の支援ができる

 そして、SlowNewsの収益の一部は、調査報道支援プログラムとして、ジャーナリストやメディアの取材費や育成のために使われます。「読んで支援」が合言葉です。

 優れたスクープについては、ジャーナリストにその内幕を公開してもらうオリジナルの記事も発信してきますよ。

 

SlowNews Letter では、追加されたコンテンツやおすすめのジャンル、機能の改善など、SlowNewsに関する最新情報をお届けしていきます。お気に入りすると更新をメールなどで受け取ることができます。

01