SlowNews Letterのページ一覧

2021年3月31日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。リリースして1ヶ月、おかげさまで様々な反響をいただいており、これまでノンフィクションに触れる機会が少なかった方にも、作品をお届けできていると感じています。SlowNew…
2021年4月20日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。新しく追加された作品やおすすめのジャンル、機能の改善など、スローニュースに関する最新情報をお届けするSlowNews Letter。今回は、新潮社が発行する歴史ある小説…
2021年4月27日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。新しく追加された作品やおすすめのジャンル、機能の改善など、SlowNewsに関する最新情報をお届けするSlowNews Letter。今回は、新機能となる読み上げ機能(…
2021年5月14日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。新しく追加された作品やおすすめのジャンル、機能の改善など、SlowNewsに関する最新情報をお届けするSlowNews Letter。今回は、作品探しに役立つタグ機能と…
2021年6月2日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。サービスをリリースして約3ヶ月が経ち、おかげさまでSNSで話題になるコンテンツも増えてきました。時間をかけて取材・調査して生まれたコンテンツに注目していただけることは、と…
2021年6月4日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。SlowNewsでは、良質なノンフィクションという軸で、書籍や雑誌、海外メディアの記事など媒体形式を問わずにコンテンツを掲載していますが、この度、いよいよ漫画作品の掲載が…
2021年6月25日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。今回はご要望が多かった、ちょっと便利な機能を追加しましたので紹介させてください。みなさん本を読んでいて、「これは使えそうだから、メモで残したいな」「うわー感動した。この…
2021年6月28日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。海外の報道機関によるスクープ、読みたくてもなかなか機会がないし、英語も難解で…という方も多いかも知れません。そんな時こそお使いください。SlowNewsは、今やピューリ…
2021年6月29日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。6月23日、ジャーナリストの立花隆さんが亡くなったことが報じられました。現在、SlowNewsで「13歳からのサイエンス」を連載中のライター・緑慎也さんは、東大で立花さ…
2021年7月14日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。このほど、世界のデジタルニュースの動向を調査したイギリスのロイター研究所のレポートに、注目の動きとしてSlowNewsが取り上げられましたのでご報告します。イギリスにあ…
2021年7月19日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。緊急事態宣言の中、オリンピック・パラリンピックがほとんどの会場で無観客で行われることになりました。開会式・閉会式の式典関係者の辞任や解任も相次いでいます。前代未聞の異常…
2021年8月16日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。言わずと知れた日本における調査報道の先駆者であり泰斗、立花隆の講談社文庫収録の4作品を一挙配信します。いまや伝説的な「田中角栄研究」は、資料を駆使した調査報道のスタイル…
2021年9月29日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。今回は検索機能アップデートのお知らせです。多くの方からご要望いただいていましたが、ついに書籍や記事の本文も検索して表示できるようになりました。トップ画面右上にある検索ア…
2021年10月14日SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。新しいユーザーの方も増えていますので、今回は改めて「スローニュースの愉しみ方」についてご紹介しておきたいと思います。いろいろと「使える機能」もありますよ。立花隆、佐藤…
メルカリ創業者でCEOの山田進太郎さんは読書好きな経営者としても知られている。実はローンチ以来、SlowNewsを愛用しているという山田さんに、ノンフィクションの魅力や調査報道への関心、SlowNewsへの期待などをお聞きした。(聞き手:スロ…
20万部超えのベストセラー『独学大全』(ダイヤモンド社)で話題の読書猿さん。知ること学ぶことの意義と勉強法を説き続け、ギリシャ哲学から最先端の研究まで自在に読みこなす博覧強記が「SlowNews」で出会った名作の魅力、「今読む意味」を語ってく…
SlowNewsで大きな反響を呼んだオリジナル記事『逃げるが勝ち 逃走犯たちの告白』の筆者、高橋ユキさん。裁判傍聴や事件取材を続けてきた高橋さんがSlowNewsで読める事件記事やノンフィクションで気になった作品は何なのか。「事件」を読む魅力…
作家、ジャーナリストからもそのツイートが注目されているノンフィクション愛好家のurbansea(アーバンシー)さん。週刊誌の知られざる名作記事、珍品記事、あるいはノンフィクションの古典新作をひたすらに読み続けては発信するurbanseaさんが…
国内外のファンが支持する人気作家の桐野夏生さん。『柔らかな頬』で直木賞を、その後も数々の文学賞を受賞し、今年、日本ペンクラブ会長にも就任されました。就任の記者会見では、「ジェンダーが欠かせない視点であるという認識が広がっている」ことや、「その…
黎明期からネットビジネスを手掛けてきた「けんすう」こと実業家の古川健介さんは、その独自の鋭い視点にファンも多い。クリエイターをさまざまな形で支える「アル」の代表取締役をつとめるけんすうさんが、SlowNewsに注目しているという。その理由や期…
話題作『バイプレイヤーズ』シリーズや、今年の東京国際映画祭観客賞を受賞した『ちょっと思い出しただけ』(来年2月公開)を手掛ける映画監督の松居大悟さん。実はSlowNewsでも読める週刊誌『AERA』の人物ルポ「現代の肖像」の大ファン。2019…
2000年にTBSに入社し、アナウンサーとして活躍した久保田智子さん。2016年に退職後、アメリカのコロンビア大学大学院でオーラルヒストリーを専攻し、 “人の話を聞く”取材の原点をあらためて学びました。現在は報道記者としてTBSに復職。孫世代…
SlowNewsをご利用いただきありがとうございます。寒い日が続きますね。SlowNewsをリリースした激動の1年も、そろそろ終わろうとしていますが、これからもより良質なコンテンツを多くの方にお届けできるよう邁進していきます!今回はSlowN…
藤井聡太四冠が誕生し「藤井フィーバー」の止まらない将棋界。そして将棋ノンフィクション『聖の青春』(大崎善生・著)もSlowNewsで多くの読者を持つ大人気作品です。羽生善治と死闘を繰り広げた天才・村山聖の生涯を描いたこの作品を、中学時代以来、…
アイドルグループ「でんぱ組.inc」メンバーとして活動した夢眠ねむさん。芸能界引退後の現在は予約制の書店「夢眠書店」、そして出版社「夢眠舎」の経営者として、自分が好きな「本」や「雑誌」に囲まれながら活躍の幅を広げています。ファンタジーやライト…
現在、NewsPicks副編集長として活躍する科学ジャーナリストの須田桃子さん。新聞記者時代には世を騒然とさせた科学スキャンダルを徹底取材した『捏造の科学者 STAP細胞事件』で、第46回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞、最先端科学から科学技…
これまでSlowNewsは、ノンフィクション、調査報道など時間をかけて取材・調査されたコンテンツをお届けするため、独自の作品と書籍や雑誌、各メディアに点在している良質な情報を集め、ワンストップで閲覧できる機能を提供してきました。Web版のみで…
SlowNewsでは、平日月曜日から金曜日までに5日間、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。先週(2022.1.31〜2.4)は、「ジェ…
SlowNewsでは今週から、その名も「調査報道+(プラス)」の発信に乗り出します。目指すのは、調査報道のイノベーション。不正を指摘するだけにとどまらず、深く掘り下げることによって社会課題の解決を目指し、議論を喚起するような報道です。調査報道…
SlowNewsは、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、毎週テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。2月7日~13日は、「裁判があなたの生活をいかに変えてしまうかを知る1週間」…
日テレの名物プロデューサーとして一世を風靡し、新たな挑戦を続けている土屋敏男さん、話題になる企画・運営やバズるWEB制作を手がける「面白法人カヤック」を経営する柳澤大輔さん。二人はノンフィクションやドキュメンタリーが大好きとのこと。今回、お二…
SlowNewsでは、平日月曜日から金曜日までに5日間、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。昨日とうとう、ロシアがウクライナに軍事侵攻。…
ウクライナ問題に関するスクープを次々と放っている「べリングキャット」をご存じでしょうか。いま、世界が注目する調査報道グループです(本拠はオランダ)。SlowNewsは、彼らと日本での独占翻訳配信の契約を結びました。べリングキャットが海外メディ…
SlowNewsでは、平日月曜日から金曜日までに5日間、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。2022.2.21〜2.25は、「人権」や「…
SlowNewsでは、平日月曜日から金曜日までに5日間、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。2022.2.28〜3.4は、「国際女性デー…
SlowNewsは、「丁寧に掘り下げていく」という読書体験のお手伝いとして、毎週テーマを変えて【特集】を組み、SlowNewsで読める書籍や記事をご紹介していきます。東日本大震災の発生から11年となる3月7日~11日は、「震災と向き合う1週間…
29歳でグラビアデビュー後、圧倒的な存在感で、ドラマやバラエティで活躍されてきた壇蜜さん。エッセイや小説も発表を続ける多彩な才能はどのように培われているのでしょうか。2019年には漫画家の清野とおるさんと結婚。「互いに自立と自活をしながら、精…
いつもSlowNewsをご利用いただきありがとうございます。「調査報道を支えるエコシステムをつくる」というビジョンのもと、2021年2月に調査報道とノンフィクションの読み放題サービス「SlowNews」をスタートし、1年3ヶ月となりました。こ…

作品ページへ戻る