アクセンチュアが請け負った「汚れ仕事」 ニューヨークタイムズが明らかに
フェイスブックには秘密のベールに包まれた「陰のパートナー」がいる。有害コンテンツの除去を請け負うコンサルティング会社アクセンチュアだ。「汚れ仕事」でアクセンチュアは大金を手にする一方で、極度のストレスを抱える社員が続出。NYTが40人以上の社内関係者にインタビューするなど広範な独自調査を実施し、FBとアクセンチュアの蜜月を初めて明らかにした。

知られざるフェイスブックの「汚れ仕事」

米フェイスブックは有害コンテンツを検出・除去するため、プラットフォーム上に広大なインフラを築いた。その中心に位置するのは米コンサルティング会社アクセンチュアだ。

取材・執筆 アダム・サタリアーノ、マイク・アイザック

何年もくすぶり続ける「フェイスブック問題」

「われわれはフェイスブックの仕事を減らすべきだろうか?」――。

 2019年、コンサルティング大手アクセンチュアのワシントン事務所。最高経営責任者(CEO)のジュリー・スウィートは幹部ミーティングを開き、フェイスブックとの関係見直しに言及した。フェイスブックは「ダイヤモンド」と呼ばれるほどの大口顧客であるのに…

01