手厚い保護が文化財を殺す!?
なぜ日本人は、「カネのなる木」を枯らすのか?「国宝」なのにボロボロな理由、日本の職人をクビにして海外へ外注、伝統工芸品の価格は「ボッタクリ」だ、「補助金漬け」の実態、他。「山本七平賞」受賞作に続く衝撃の問題提起。

■着物はほとんど外国産

 着物は日本の民族衣装であり、国の象徴のひとつです。みなさんは、少なくとも高級な着物は、最初から最後まで日本の技術、日本の職人による手仕事でつくられていると思ってはいないでしょうか。

 私はお茶を嗜みますので、着物をかなり所有しています。呉服店にもよく足を運びますし、常連になっているお店もあります。ただ、ご存じのように着物はすごく高い買い物です。気軽に勢いで買えるようなものではありませんので、どれにしようとあれこれ悩んでいると、お店の方から必ずと言っていいほど、「日本の技術はすごい」というセールストークを聞かされます。

 曰く、日本人の手先が器用だからとか、民族衣装としてもかなりレベルが高いなどな…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01