手厚い保護が文化財を殺す!?
なぜ日本人は、「カネのなる木」を枯らすのか?「国宝」なのにボロボロな理由、日本の職人をクビにして海外へ外注、伝統工芸品の価格は「ボッタクリ」だ、「補助金漬け」の実態、他。「山本七平賞」受賞作に続く衝撃の問題提起。

■街並み観光の魅力

 少し余談になりますが、昨年の夏、鎌倉に滞在した際、朝早く起きてビーチを散歩した後、少し遠回りをして細い路地に入ってみました。すると、まるで時計が止まったような古い日本家屋が並ぶ街並みに突き当たりました。そこでふと、今から30年ほど前、留学生として初めて日本にホームステイにやってきたときのことを思い出しました。

 お世話になったのは、新宿区の下町にある、いかにも「昭和」という佇まいの日本家屋。雨戸のあるお宅でしたので、毎朝それを開ける音、布団を干してパンパンと叩く音、夜になって雨戸を閉める音を、生まれて初めて耳にしました。ご近所でも、いたるところでお仏壇に線香をあげているので、その香りもチーンと…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01