怪文書爆弾、炸裂! 経営者vs.闇勢力の凄絶な暗闘!
経営者vs.闇勢力の凄絶な暗闘!そごう、NEC、拓銀、イトマン、東京佐川……本書は、元『週刊文春』記者が、“怪文書爆弾”が炸裂した現場を歩いた記録である。
← 左にスクロール
シェア ツイート

参 考 文 献

『追跡20年! 闇の帝王〈許永中〉』(一ノ宮美成+グループ・K21編著/宝島社文庫)

『野望の系譜 闇の支配者 腐った権力者』(共同通信社社会部/講談社プラスα文庫)

『解明・拓銀を潰した「戦犯」』(北海道新聞取材班/講談社文庫)

『佐川のカネ食った悪徳政治家』(菊池久/山手書房新社)

『ドキュメント イトマン・住銀事件』(日本経済新聞社編/日本経済新聞社)

 ほかに、

『怪文書の研究』(晩聲社)

『ドキュメント 企業犯罪』(ベストブック)などの自著や、

「日刊ゲンダイ」「夕刊フジ」「東京スポーツ」「内外タイムス」「日本経済新聞」「東京新聞」「毎日新聞」「主役新聞」「週刊文春」「週刊実話」「財界展望…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01