「ニュートリノは万馬券である」 宇宙の「お宝」を追い求める旅
日本の物理学分野の最高峰・仁科記念賞を受賞した著者による「超高エネルギー宇宙ニュートリノ」の発見をめぐる物語。

まえがき

 この本は、宇宙からの貴重な信号を追い求める熱に浮かされた、ヘッポコな物理学者の失敗の物語でもあります。想像すら困難な、巨大な宇宙のエネルギー源を探り当てたいという難問に答えを出そうともがき続けた、さして才能に恵まれない科学者の苦闘の記録でもあります。

 宇宙の様々な謎については、多くの解説本が世の中にあります。人類の歴史の中で、長い間、神話の舞台や信仰の対象でしかなかった宇宙を科学が解き明かし、その知見を目の当たりにすることは確かに心躍ることです。けれども、そうした知識は宇宙についてごくわずかな部分を語ったに過ぎず、宇宙は未だに我々を寄せ付けない未踏の時空間です。

 広大な未踏の世界を踏…

無料公開中のページへ

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01