EV用バッテリー市場を牛耳るメーカーは、中国政府の国策企業?
EV用バッテリー市場で世界一のシェアを誇る中国企業、CATL。GM、フォルクスワーゲン、BMW、テスラなど世界の名だたる自動車メーカーにバッテリーを提供し、テスラと並ぶEV革命の覇者として急浮上した。だが、その躍進の背景には、中国政府による露骨な後押し――同社が有利になる形での安全性基準の改定、政府系銀行からの融資、外国製バッテリー購入者への補助金不認可など――があった。一民間企業の体裁をとりながらも事実上の「国策企業」であるCATL。謎に包まれたその実像にニューヨーク・タイムズが迫った。

ページ一覧