人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

2│資本主義の歴史的変容

資本主義の歴史的進化と福祉国家・社会保障

 これからの時代における社会保障のあり方を考えるにあたり、以上は社会保障の国際比較という、いわば空間軸を見たが、併せてもう一つ、時間軸からの視点として、資本主義の歴史的進化と福祉国家ないし社会保障という話題について見ておこう。

 結論を先取りして述べれば、ここでのポイントは、17世紀前後に生まれた資本主義というシステムが、その進化のプロセスにおいて、市場経済への政府の介入という、資本主義への〝修正〟あるいは〝社会主義的〟な要素の導入を行ってきたという点であり、しかもその内容は、「事後的な救済」から「事前的な介入」という方向に展開してきたということである。

 その全体を示しているのが図表47である…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01