人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

2│医療費の配分と公共性

医療費の配分:医療のどの分野に資源を優先配分するか

 以上、「持続可能な医療」というコンセプトを軸にして、これからの医療や医療システムを考える際の基本的な視点や方向について述べた。

 こうした議論を踏まえた上で、人口減少時代の医療政策において特に重要となってくるのは、「医療費の配分」というテーマである。

 つまりそれは、〝有限〟な医療資源や医療費をどこに優先的に配分するかという話題であり、高度成長期のように、人口や経済が増加を続ける時代においてはこうしたテーマを正面から考える必要性は薄かった。しかし本章の冒頭でも述べたように、高齢化に伴って医療費は着実に増加を続ける一方、医療費全体の6割ひいては今後7割以上を占めることになる高齢者の医療費を支える現…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01