人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

社会保障の国際比較──三つのモデル

 図表46は、先進諸国の社会保障を国際比較し、三つのグループに分けたものである(広井[1999])。まずAは北欧に示されるような「普遍主義モデル」と呼びうるモデルで、財源は税が中心であり、基本的に社会保障が手厚く、高福祉・高負担型の「公助」を重視しており、先ほどふれたように介護や保育など福祉サービス(ないし対人社会サービス)に重点が置かれている。

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01