人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

4章 社会保障と資本主義の進化

1│社会保障をめぐる現状と国際比較

人口減少社会と「富の分配」

 第2章において、これからの人口減少社会における重要なテーマの柱としてコミュニティとまちづくり・地域再生という話題を取り上げたが、同時に人口減少社会においてきわめて重要となってくるのが、社会保障を中心とする「富の分配」に関わるテーマである。

 高度成長期に象徴されるような、人口や経済が急速に増加している時代においては、全体の「パイ」が拡大し、一人ひとりの取り分も増え続けるので、いわばそれは〝みんなが「得」をする時代〟であり、富の「分配」といったことを考える必要性は小さかった。

 それが人口減少社会となり、また経済が成熟して「パイ」が従来のように拡大しなくなり、しかも高齢化の進展の中で年金や医療、介…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01