人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

2│高齢化・人口減少社会におけるコミュニティと都市

地域によって異なる課題

 前節ではそもそも「コミュニティ」というものをどうとらえるかという基本論を中心に述べたが、以上を踏まえた上で人口減少時代におけるコミュニティや地域、まちづくりのあり方についてさらに考えてみたい。

 最初にデータ的な確認として、私が2010年に実施した、「地域再生・活性化に関する全国自治体アンケート調査」の一部を紹介したい。これは全国の市町村の約半数を対象としたものだが(計986団体に送付し返信数597[回収率605%])、図表24は、「現在直面している政策課題で特に優先度が高いと考えられるものは何か」という質問への回答をまとめたものである。やはり、「少子化・高齢化の進行」というのが1位で、2

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01