人類史「3度目の定常化」時代とは?
「拡大・成長」という成功体験幻想を追い続け先送りされてきた「持続可能な社会」モデルとは。転換を図るための10の論点と提言。

4│ローカライゼーションと情報化/ポスト情報化

経済構造の変化と〝経済の空間的ユニット〟

 以上、私がささやかながら進めている「鎮守の森・自然エネルギーコミュニティ構想」について述べたが、ここでは話題をもう少し一般化し、2で述べたコミュニティとまちづくりないし都市・地域をめぐる課題とも総合化する形で、人口減少社会あるいはポスト成長時代の社会のありようについて考えてみたい。その一つの軸となるのは「ローカライゼーション localization」というコンセプトである。

 一般に「グローバル化」や「ローカル化」といったことが様々に議論されているが、そもそもそうした方向を規定するのは、その時代における経済構造あるいは産業構造のありようだろう。

 議論の手がかりとして、図表28をご覧いただき…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01