「えっ! イルカを食べるの?」
「えっ! イルカを食べるの?」という前に漁の現場を見よう。『THE COVE』の舞台・太地でイルカ漁船に便乗し、15年間「おいちゃん」たちと交流した動物行動学者の体験的捕鯨論。

4章 イルカを飼うのは「かわいそう」か?

生け捕り率は上昇傾向

 前章の最後で博物館や水族館について触れたが、私たちがイルカのショーを楽しめるのは、ほとんどの場合、追い込み漁のおかげである。

 ここ数年、水族館等のイルカ飼育施設に動物を提供することが、追い込み漁の中で大きな位置を占めるようになってきた。

 たとえば人気のハンドウイルカについてその数・割合を見ると、2000年度に捕獲総数1271頭で、このうち53%が生け捕りにされた。07年度には捕獲総数300頭で256%(水産庁および水産総合研究センター〔水産庁Webサイト「捕鯨の部屋」〕が毎年公表している、「日本の小型鯨類調査・研究についての進捗報告」より)。図31を見れば一目瞭然だが、捕獲頭数は減少傾向…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01