「えっ! イルカを食べるの?」
「えっ! イルカを食べるの?」という前に漁の現場を見よう。『THE COVE』の舞台・太地でイルカ漁船に便乗し、15年間「おいちゃん」たちと交流した動物行動学者の体験的捕鯨論。

追い込み作業

 さて、折よく、イルカの群れを発見できれば、そこからが追い込み漁の本番だ。

 追い込み方法そのものはごくシンプルで、獲物の群れを後方側方から追い立てて目的の方向へ誘導するのだ。ヒツジと牧羊犬の関係を、イルカと追い込み漁船団に置き換えれば想像しやすいだろうか。牧羊犬は、ヒツジの群れの周囲をえながら駆けずりまわって誘導していく。同様に勇魚の船は、鉄管(口絵23)を叩いてかく音を出しながらイルカの群れのまわり三方を囲み、誘導させたい方向にイルカの逃げる方向をつくることで徐々に導いていく。

 この鉄管が追い込み漁の要である。直径10センチ、長さ5メートルほどの鉄管の先端側2メートルほどが海中に入り、反…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01