賭博、シャブ、恐喝。自壊する巨人の「失敗学」
野球賭博、清原シャブ逮捕、原監督1億円恐喝事件……週刊文春スクープ記者、執念の一撃!江川事件、KK(桑田清原)ドラフト事件、桑田の登板漏洩事件などの歴史を辿りつつ、最新のスクープも満載。巨人ファンもアンチ巨人も必読の一冊。

賭博常習者・松永の告白

 我々は野球賭博事件発覚直後から、キーマンの一人である松永へのアプローチを模索していた。彼の親族を通じて取材を依頼したところ、当初は「弁護士とも相談しており、野球賭博については話せない」と言っていたものの、やがて松永は取材に応じると回答してきた。

 松永は指定の取材場所である名古屋市内のホテルに姿を現した。ジーンズと赤いチェックのシャツ姿というラフな出で立ち。見た目はコワモテではなく、お笑いコンビ「次長課長」の河本準一に似た、愛嬌のある風貌である。

 彼はまず、笠原との出会いについてこう話した。

「大石君に紹介されたのは二〇一四年の夏だったと思います。違法カジノでのトラブルの後、名古屋で食事をする機…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01