神武以来の天才・加藤一二三が語る「羽生善治」
天才が天才を語る!

第三章 異次元の強さの秘密

●正統にして王道

 第一章と第二章で見てきたように、羽生さんは異次元といっても過言ではない、圧倒的な強さを誇っている。

 それは記録面から見ても明らかだ。二〇一三年二月現在、通算タイトル獲得数八三期は歴代一位。通算勝利数一二二六は大山、私、中原に次いで歴代四位であるが、一二〇〇勝達成は将棋界最速記録であり、勝率七割二分三厘はもっとも高い数字だ。あと一期竜王のタイトルを獲得すれば永世竜王を名乗る資格を得られ、七タイトル(永世竜王・永世名人・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将)すべてで永世称号を持つ永世七冠という偉業も達成する。また、通算公式戦優勝回数一二四回(タイトル戦八三・一般棋戦四一)、同一タイト…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01