1万対4万2千、「玉砕の島」の守備隊長
戦死者10222名。最後に残ったのは34名。玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。
← 左にスクロール
シェア ツイート

過酷な雪中演習

 一方その頃、太平洋における南方戦線では、日米両軍による激しい戦闘が繰り広げられていた。昭和十八年(一九四三年)十一月には、日本軍が駐屯するギルバート諸島のマキン島とタラワ島に対し、米軍が大規模な上陸作戦を敢行した。

 結果、両島ともに日本軍守備隊は玉砕。米軍は太平洋の制圧地域を着実に広げていた。中川は南方での戦況を気にかけながら、北満での軍務に専心した。

 そんな中川について、ミツエは戦後、こんな文章を書き残している。

〈(著者注・中川は)ラジオで戦時中忠孝美談などよく目をうるませて聞いていました。皇室の話ですと、どんな時も姿勢を正すので、思わず私も座り直す程でした〉(『陸士第三十期生会 追悼集』…

この作品では本文テキストのコピー機能を無効化しています

01