ギャルが「上」で、オタクは「下」の支配構造
なぜあのグループは“上”でこのグループは“下”なのか…気鋭の教育社会学者が、教室を支配する「地位の差」に肉迫!

4章 「スクールカースト」の戦略

 第3章では、児童生徒たちが「スクールカースト」をどのように把握していたかを明らかにしてきました。

 児童生徒の言葉から、「スクールカースト」の下位に位置づけられるグループは、上位に位置づけられるグループから、「クラスみんな」のために、さまざまな行為で干渉を受けていることも明らかになってきました。

 しかし、上位に位置づけられるグループに所属する生徒の中にも、「スクールカースト」の重圧に疑念を抱く生徒もいました。

 だとすれば、「スクールカースト」は、下位のグループに所属している生徒だけではなく、上位のグループに所属している生徒にとっても、学校生活を送るうえで何らかの障害として立ちはだかっている可能…

この作品では本文テキストのコピー機能を制限しています

01