ロシア連邦保安庁の暗殺チームが、反プーチン派の野党指導者殺害事件で暗躍?
2015年に反プーチン派の急先鋒であったロシアの野党指導者ボリス・ネムツォフが暗殺された。チェチェンの治安部隊の元隊員がロシアの軍事裁判所によって殺人容疑で起訴され事件は一応の決着を見た。だが、じつはその死の直前の数カ月にわたりネムツォフがロシア連邦保安庁(FSB)の局員たちに尾行されていたことが明らかになった。のちに反政府活動家数名を尾行し、複数の毒殺計画に関与したとされるFSBチームが彼を尾行していたのははたして偶然なのか?ベリングキャットが入手したデータが明らかにする、元第一副首相暗殺の真実とは?

ページ一覧