人物ノンフィクションの最高峰
1988年の『AERA』創刊以来連載が続く人物ノンフィクション。経営者、政治家、俳優、タレント、スポーツ選手など「現代を象徴する顔」が並ぶ

俳優、タレント・原田龍二

自分では「人間、原田龍二」という肩書がしっくりくる。開設したYouTubeチャンネルは「ニンゲンTV」と名付けた

人間として身も心もさらけ出す

 不倫謝罪会見から2年。一度の失敗がタレント生命を脅かす昨今の芸能界で、異例の速さで原状回復を果たしている。

 妻と共演するCMも話題だ。「許されたとは思っていない」と本人は話すが、家族や仕事相手と築いてきた「人間力」が味方になったと30年近くを共にするマネジャーは言う。これまで、どんな生き方をしてきたのだろうか。

文=大道絵里子 写真=葛西亜理沙

 梅雨晴れのまぶしい日差しが降り注いだ6月中旬のある日、東京都千代田区にあるTOKYO …

01