人物ノンフィクションの最高峰
1988年の『AERA』創刊以来連載が続く人物ノンフィクション。経営者、政治家、俳優、タレント、スポーツ選手など「現代を象徴する顔」が並ぶ

モデル・滝沢カレン

まっすぐ見つめる。わからない時はわからないと言う。それが滝沢カレン

いざ1人、冒険したい、狼になりたい

 取材していて、わかったこと。「うれしーい」「やさしーい」が滝沢カレンの口癖だ。

 そう思ってテレビを見たら、この前は、こんなふうに言っていた。「ただただ、うれしい」。

 誰かにおもねってのものではない。それが、彼女の強さ。そんな話を、うれしくやさしく伝えていきたい。

文=矢部万紀子 写真=篠塚ようこ

 918日、たきざわカレン(29)が歌っていた。著書『カレンの台所』が「料理レシピ本大賞」を受賞、記念してのインスタライブでのことだ。

 11日に続く2回目のライブで、スタート時から…

01