人物ノンフィクションの最高峰
1988年の『AERA』創刊以来連載が続く人物ノンフィクション。経営者、政治家、俳優、タレント、スポーツ選手など「現代を象徴する顔」が並ぶ

シェフ・小林圭

料理人である限り、そのときのお客さんに、世界で一番の幸福な時間を提供したい

人生のすべてを料理に賭ける

 2020年、小林圭はフランスで日本人初のミシュラン三つ星を獲得する。15歳で料理の道に入り、1999年に渡仏。

 名店「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」などで働きながら、自宅でも料理を作り、勉強し、ジャーナリストに食べてもらい感想を聞いた。

 小林にとって、三つ星獲得はスタートラインに過ぎない。自分のやるべきことは変わらない。自分の料理の世界観をとことん追求していく。

文=一志治夫 写真=今村拓馬

 それはまさしく歴史的快挙だった。

 2020127日、フランス・パリで行われた「…

01