人物ノンフィクションの最高峰
1988年の『AERA』創刊以来連載が続く人物ノンフィクション。経営者、政治家、俳優、タレント、スポーツ選手など「現代を象徴する顔」が並ぶ

社会学者・下地ローレンス吉孝

写真でしか知らない駐留米軍の軍属の祖父がいる。祖父のルーツを調べることは「自分を探す物語」でもある

ミックスルーツとして日本で生きる

 大坂なおみや八村塁が日本人選手としてもてはやされる。その一方で、彼らは差別にも遭ってきた。

 外国にルーツを持つ人びとが、日本で生きていく上で抱える問題は、まだまだ知られていない。

 下地ローレンス吉孝は、日本で生きるミックスルーツの人たちにインタビューを重ね、その問題を浮き彫りにしてきた。

文=藤井誠二 写真=ジャン松元

 アメリカ出身の祖父・クラレンス・H・ローレンスと沖縄出身の祖母・金城光子が恋に落ちたのは、現在の那覇市のろくだった…

01