人物ノンフィクションの最高峰
1988年の『AERA』創刊以来連載が続く人物ノンフィクション。経営者、政治家、俳優、タレント、スポーツ選手など「現代を象徴する顔」が並ぶ

京都精華大学学長 ウスビ・サコ

マリに生まれ来日30年、国際化が進む日本で自らを手本に「多様な人生」を若者に示し続ける

変化を恐れず自分の「声」を持て

 20184月、日本で初めてアフリカ人の大学の学長が誕生した。マリ出身の京都精華大学のウスビ・サコである。

 高校卒業後に中国へ留学、1991年に日本へやってきた。京大の大学院で学び、01年には精華大学の専任講師に。

 サコは学長として、真の共生を学べる大学にしたいと願う。それはまた、サコの生き方そのものでもある。

文=大越 裕 写真=楠本 涼

 今年87日、京都市左京区の京都精華大学で、高校生を対象とするオープンキャンパスが開催された。コースの見学や学…

01